本文へ移動

放射性物質の測定結果

相馬地方広域水道企業団
法人番号9000020078891
976-0001
福島県相馬市大野台二丁目3番地の5



水道水の放射性物質の測定結果

概要相馬地方広域水道企業団では、平成24年10月1日からゲルマニウム半導体検出器を庁内に配置。水道水のモニタリング測定検査を独自に実施し、その結果を公表しています。
最新情報
8月17日現在、水道水の検査結果はいずれも不検出です。水道水の安全性に問題はありませんので安心してご使用ください。

測定結果(単位Bq/kg)

取水施設名称 ヨウ素131
(I-131)
ヨウ素132
(I-132)
セシウム134
(Cs-134)
セシウム137
(Cs-137)
真野ダム 不検出(ND) 不検出(ND) 不検出(ND) 不検出(ND)
相馬第1水源地及び相馬第5水源地
不検出(ND)
不検出(ND) 不検出(ND) 不検出(ND)
鹿島第2水源地
不検出(ND)
不検出(ND)
不検出(ND)
不検出(ND)
相馬第2水源地及び相馬第3水源地不検出(ND)不検出(ND)不検出(ND)不検出(ND)
国が定めた基準値--1010
「ND」とは「Not Detected」の略です。不検出の意味で検出限界値以下であることを示す場合に用います。
平成24年2月6日から放射性物質の検出限界値は従来の5Bq/kgから1Bq/kgへ変更となっております。

ゲルマニウム半導体検出器を導入しました

ゲルマニウム半導体検出器を導入しました

ゲルマニウム半導体検出器を導入しました(平成24年10月)

(2017-07-19 ・ 786KB)

TOPへ戻る