相馬地方広域水道企業団│福島県相馬市、南相馬市鹿島区、新地町に水道水を供給する相馬地方広域水道企業団の公式サイトです。

 

料金のご案内

 

水道料金の計算は?

水道料金の計算は?
 
 ・水道料金は、各家庭に取り付けられているメーターを2か月ごとに検針し、メーター口径による基本料金とその使用水量により計算します。
・下水道が接続されている家庭では、下水道使用料が加算されます。
 

水道料金及び下水道使用料早見表はこちら(メーター口径13mm~50mm)

水道料金及び下水道使用料早見表はこちら(メーター口径13mm~50mm)
   
 

水道料金表(1か月につき)(税抜)

水道料金表(1か月につき)(税抜)
 
基 本 料 金 従 量 料 金
口 径 料 金 水 量 区 分 料 金
13mm 950 円 0㎥~5㎥まで 76 円
20mm 1,805円 6㎥~10㎥まで 76 円
25mm 2,280 円 11㎥~20㎥まで 171 円
30mm 3,420 円 21㎥~30㎥まで 190円
40mm 6,460 円 31㎥~50㎥まで 199 円
50mm 10,070 円 51㎥~100㎥まで 209 円
75mm 22,800 円 101㎥以上 218 円
100mm 41,040 円 普通公衆浴場用
0㎥~100㎥まで
6,000 円
口径13mm・20mmについては、一般家庭最低必要水量として、5㎥を基本料金に組み入れるものとする。ただし、臨時用を除く。
特定料金(1㎥当たり)基本料金は徴収しない
船舶用 250 円
臨時用 340 円
 

水道料金の計算方法について

水道料金の計算方法について
 
お客様の水道料金は、「使用水量のお知らせ」票の使用水量(2か月分)を2等分して生じた端数は検針した月に加算し1か月分ずつの使用水量とします。これに、上表の基本料金と従量料金を加えた額に消費税を乗じて得た額が1か月分の水道料金となります。水道料金は、2か月分をまとめて納入いただくことになります。
 
 
  ①使用水量の算出方法 使用水量(2か月分)を2等分し、1か月の使用水量を算出(端数は検針月分に加算)。
  ②1か月分の水道料金計算方法 口径に応じた基本料金(上記表中「基本料金」参照)及び①の使用水量から算出した従量料金を合算し、消費税を乗じて算出。
  ③水道料金(請求金額) ②で算出したそれぞれの水道料金2か月分を合算し請求いたします。
 

水道料金計算例(臨時料金を除く。)

水道料金計算例(臨時料金を除く。)
 
メーターの口径が13mmで60㎥(2か月分)を使用した場合、水量を1/2にし、1か月30㎥の使用水量として計算します(61㎥の場合は、30㎥と31㎥となります。)。
 
  ①使用水量の算出方法 60㎥÷2=30㎥(1か月分使用水量)
  ②水道料金計算方法(基本料金) 950円(口径13mmの場合)
  ③水道料金計算方法(従量料金)  0㎥~ 5㎥まで   0円(※口径13又は20mmの場合のみ)
 6㎥~10㎥まで  76円× 5㎥=  380円
11㎥~20㎥まで 171円×10㎥=1,710円
21㎥~30㎥まで 190円×10㎥=1,900円
                 計=3,990円
  ④1か月分の水道料金算出 (②基本料金+③従量料金)×消費税
=(950円+3,990円)×1.08
=5,335円(1か月分の水道料金)
  ⑤水道料金(請求金額) ④で算出したそれぞれの水道料金2か月分を合算し請求いたします。
5,335円+5,335円=10,670円(請求金額)
 

使用水量のお知らせ(見方)

使用水量のお知らせ(見方)
 
① 住所及び氏名
水道使用箇所の住所及びお客さまの氏名が記載されます。
 
② お客様番号
お問い合わせの際は、こちらの番号をお知らせください。
 
③ ご利用期間
前回の検針日翌日から今回の検針日となります。下段()は請求の月分です。
 
④ 使用水量
前回の検針日翌日から今回の検針日までの間に使用した水量です。
今回のメーター指針から前回のメーター指針を引き、メーター交換があった場合は、旧メーターの水量を加えたものです。
 
⑤ 請求額(予定)
2か月分の水道料金と下水道料金の合計額です。
 
⑥ 上下水道料金口座振替領収書
 前回分の上下水道料金の口座振替の領収書です。
※再振替又は納入通知書によるお支払いのときは印字されません。
qrcode.png
http://suido-soma.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
146257
<<相馬地方広域水道企業団>> 〒976-0001 福島県相馬市大野台二丁目3番地の5 TEL:0244-35-1020 FAX:0244-36-2409